流山おおたかの森からイオンレイクタウン 玉葉橋&新川橋利用の抜け道ルート

NO IMAGE

流山市内から埼玉方面、特に新三郷のショッピングエリア方面に買い物に行く場合、渋滞のメッカ「流山橋」「流山有料道路経由の常磐道」を通って江戸川を渡ることが多いと思います。

では越谷方面、イオンレイクタウンに行く場合は、どんなルートを通ったら、渋滞が無く、また早く着けるかを考えたとき、決定版のルートがないと思いましたので今日は、江戸川を渡るもう一つの方法「玉葉橋」使用によるイオンレイクタウンへの抜け道ルートを紹介したいと思います。


1.流山からは、まず流山街道に出ます。流山有料道路の入口交差点を曲がり、野田方面に向かいます。

2.利根運河を渡り、野田市今上の交差点を左折すると「玉葉橋」が見えてきますのでそのまま江戸川を渡り、埼玉県に入ります。

3.玉葉橋を渡った2つ目の信号「鍋小路交差点」を右折し、しばらく道なりに進みます。

4.突き当たりで中川にあたる「川野T字路」交差点を右折します。

5.すぐに新川橋が見えてきますので「新川橋」交差点を左折して、中川を渡ります。

6.渡ってすぐ道なりに北上し、「カジワラ」という建物の手前を左折します。
(工事中のため、google mapと違う箇所がありますが、慌てず川沿いを北上して下さい)

7.道なりに進みます。(通行量が少なく一瞬不安になるかもしれません。)

8.道幅の広い国道4号(東埼玉道路)に出て来ますので道なりに南下すればレイクタウンに着きます。


地図はこちらになります。

玉葉橋の利用で流山橋の渋滞を回避し、新川橋の利用で吉川橋および、保交差点の渋滞を回避する格好です。
距離は約17km 渋滞にはまることはほぼないので所要は35分前後でいけると思います。
流山橋を使うルートよりも格段に早く行けますのでレイクタウンに行く場合には、今日紹介した玉葉橋ルートがおすすめですよ。

お役立ちカテゴリの最新記事