七五三の写真撮影は早撮りがお得だし楽。早撮りのすすめと写真館の比較

NO IMAGE

私の家では今年、下の娘が3歳となり、秋には七五三を迎えます。
上の娘の3歳の時には、あれこれと沸いてくる「はてなマーク」に対して、色々と情報を集め、一つずつ、最善と思う答え探しに奔走したものです。
「参拝はいつしたら良いか?」「写真は早撮りと当日撮りどちらがいいか?」「貸し衣装はどこで借りたら良いか?」「お祝いの食事はどこでしたら良いか?」親としての段取り力が試されましたが、その分押さえるべきポイントも把握することができました。
今年迎える下の娘の3歳の七五三においても先日、写真館の七五三の早撮りキャンペーンを利用して写真撮影をしてきました。
その際、「七五三の写真撮影の早撮りはお得だし楽」だと改めて実感しましたので、行った事のある写真館の比較と七五三の写真撮影の早撮りをおすすめしてみます。


まずは、上の娘の七五三の際に利用させてもらったスタジオマリオです。

スタジオマリオ
http://www.studio-mario.jp/
七五三のキャンペーンサイト
http://www.studio-mario.jp/fee/premium_753/
キャンペーン期間:2015年05月01日(金)~2015年07月17日(金)
通常撮影料> 3,000円(税別)→ 0円
撮影中の着替え 何着着ても無料 (兄妹も無料)
着付け ヘアメイク 無料
大人の着付、ヘアメイクは取扱い なし
データ マリオフォトCD 5,400円
プレミアムセットの購入の場合は、特典としてプレゼント
購入カットのデータ(撮影した全データの取扱はなし)

私の場合は、上の娘の時、予算5万円程度で考えていたのでスタジオマリオ(流山おおたかの森SC店)でパック商品の七五三プレミアムBセット51,500円を選びました。写真アルバムの他に色々と特典(購入カットのデータCD込み)も付いてお値打ちだったので助かった記憶があります。
次に、このたび下の娘の七五三で利用させてもらったスタジオキャラットです。

スタジオキャラット
http://www.caratt.jp/kids/
七五三のキャンペーンサイト
http://www.caratt.jp/kids/753/
キャンペーン期間:2015年06月22日(月)~2015年07月12日(日)
通常撮影料 5,000円(税別)→ 0円
撮影中の着替え 何着着ても無料 (13歳までの兄妹は2着まで無料)
着付け ヘアメイク 無料
大人の着付、ヘアメイク取扱い あり
お父さん着物、着付(通常5,000円税別)→無料
お母さん着物、着付、ヘアアレンジ(通常8,000円税別)→平日500円 土日祝日3,500円

データ 1カット 6,480円
購入5万円以上で(購入カットデータ)プレゼント
購入8万円以上で(撮影した全データ)プレゼント

下の娘の撮影に当たっては、家族全員で和装の写真を撮りたいという希望があったのでスタジオキャラット(イオンレイクタウン店)で今回のキャンペーンよりさらに前のキャンペーンを利用させてもらいました。
私の家族は、上の娘が数え年で7歳ですので、1年前倒しで姉妹も揃えての撮影としました。2人合わせてだと写真のカット数も(姉、妹、姉+妹2ショット、家族全員)のように増えていきますので、当初よりも予算を上げて購入金額は8万円オーバーとなりました。
スタジオキャラットの場合、購入が8万円を超えると撮影した全データがもらえるので、惜しくもアルバムに選ばれなかった写真データも頂くことができます。

写真データがあれば、他のwebサービス等でphoto bookを作ったり、来年の年賀状等にも生かせるので、金額はアップしてしまいましたが、結果オーライだったかなと思います。
どちらの写真館も撮影料の無料着付け、ヘアメイクの無料は共通していますが、大人の着付けデータの取扱いに差があります。

特にデータにおいては、購入カット=(アルバムに納まる写真データ)だけで良いか、(撮影した全データ)まで必要かどうかの差は大きいと思います。
購入カット数によって金額はどちらも変動しますので、予算と家族揃って着付けたいか、データが必要かどうかなどの条件を含めて考えるといいと思います。

お参りと写真撮影を同日にやる方もいらっしゃると思いますが、撮影時、着替えが多かったり、写真館が混雑していれば、撮影だけでも3時間近くかかることもあります。
写真撮影や、参拝、食事会、その他諸々を詰め込みすぎれば、よい思い出作りのはずが、ただスケジュールをこなすだけの義務感の強いものになってしまうこともありえます。

写真館が比較的空いている今だからこそ、こうしたキャンペーンは料金的にもお得ですし、何より時間に余裕を持って撮影にも臨めるのは大きなメリットだと思います。
普段着慣れない着物に思ったよりも子どもの我慢の限界は近いものですから、写真撮影はできるだけ時間にも心にも余裕のあるときにするのが、きっとスマイルの多い良い写真が撮れると思いますよ。

お役立ちカテゴリの最新記事