千葉県民には6月に祝日あり。6月15日は千葉県民の日で学校はお休み ディズニーランドの思い出

NO IMAGE

6月のカレンダーは、見るだけで憂鬱になります。
季節的に梅雨入りで雨が多いことはもちろん、一日も祝日がありませんからね。
山の日の祝日を8月11日に作るくらいなら、気晴らしになるよう6月に雨の日の祝日でも作ってほしいものです。


とはいえ、千葉県に住む私たちは、少しだけ恵まれてもいます。
「千葉県に住んでて良かったー!!」の一つ、公立校に通う子ども達は、学校がお休みになる6月15日の千葉県民の日がありますからね。

私も中高生の頃は、ここぞとばかりにディズニーランドに行ったものです。
千葉県民週間の優待でパスポートが結構安くなり、普段はいけない平日のディズニーランドに出かける楽しみがありました。
園内は県民の日でお休みの千葉県民が結構多くいましたが、それでも通常の土日よりは空いていた記憶があります。やたら知り合いに合うのもお約束みたいなものでしたが、今思えば、皆考えることは一緒だったのでしょう。

現在は、県民週間のパスポートは発売されなくなっていますが、代わりに平日限定で使用できる首都圏ウィークデーパスポートが発売されています。期間は4/6~7/16の平日で利用できます。詳細はこちら

平日限定となりますが、首都圏在住、在勤、在学ならば通常のパスポート金額より500円引きでパスポートが購入できますので、若干お得ですね。
6月15日の園内は、千葉県民だらけかもしれませんが、それでもアトラクションやショーも楽しむ余裕は、普段の土日と比較して大いにあるでしょう。
シンデレラ城を舞台としたプロジェクションマッピングのショー「ワンスアポンアタイム」も7月7日(火)まで延長されましたから、タイミング的にも見納め前のちょうどよい時期です。

県民の日でお子さんが休みになるご家庭の方は、県民の日に合わせて有給休暇を取ってディズニーランドにお出かけしてみてはいかがでしょうか。
普段の土日とは違い、少しだけ空いている平日のディズニーランドならば、お子さんも喜ぶ有意義な時間を過ごせると思いますよ。

今日は、ディズニーランドへのお出かけをおすすめしましたが、千葉県民の日は、他にも県内各地の施設が割引や無料になりますので、憂鬱になりがちな6月をお出かけでリフレッシュするのにいい機会ですよ。

お役立ちカテゴリの最新記事