流山市プレミアム商品券500円券の使い道。高級スーパーKEIHOKUへ行ってみるいい機会ですよ。

NO IMAGE

流山市プレミアム商品券、当初の予定数から余裕が出たため、急遽第2弾として一般発売されることになりましたね。
子育て世代のわが家でも、当初の第1弾に申し込みました。
当初は、往復はがきでの申し込み受付のみでしたので流山郵便局へ普段は使わない往復はがきを買いに行ったり、申し込みには一手間かかってしまいましたが、第2弾の一般発売はそうした申し込みが不要になりました。


ムーミン専門店に行く程の私には、郵便局に行きがてら、発売されてまもないムーミン切手も一緒に買えたのでちょうど良かった面もありましたが。)
一般販売は、おおたかの森SCならば 6月13日(土)・14日(日)20日(土)21日(日)に3Fのウエストプラザ(ポムの樹の前あたりだと思います。)で行われることになりましたので、往復はがきも不要で買いやすくなりました。
6/9追記 プレミアム商品券は完売となりました。

プレミアム商品券は購入価格10,000円で1000円券6枚と500円券14枚の商品券がつき計13,000円分の使用ができるので3,000円分が得になるというものですが、おおたかの森SCや、カスミやベルク、ヨークマート等の大型店では500円券が使えません。(マツキヨとウェルシアは500円券使用可。)
また1000円券、500円券ともにおつりは出ませんのでご注意ください。

そのため、プレミアム商品券を買ったものの500円券の使い道に悩むことがあるかもしれません。

流山市webで公開されている取り扱い店舗一覧を確認した中で、もし500円券の使い道に迷ったら私が一番におすすめしたいのは、柏駅東口二番街に本店のある高級スーパーチェーンKEIHOKUでの利用です。

流山市内には、鰭ヶ崎店江戸川台店があり、ここでなら500円券も使用できます。
京北スーパー店舗案内はこちら
いわゆるローカルチェーン(全8店舗)しかない中小スーパーですが、柏出身の私にとって京北スーパーの袋を持った人は、お金持ちだと刷り込まれて育ってきましたので、京北スーパーには憧れがあります。

何よりもその食へのこだわりはお世辞抜きで日本一ではないでしょうか。その食に対する品質へのこだわりっぷりは「ガイアの夜明け」「がっちりマンデー」にも特集されたことがある程です。

特にKEIHOKUのPB(プライベートブランド)品は、高すぎるPB品として有名ですが、それは価格だけではなく品質の高さも含めた評価としてです。
高いけれども何を買ってもはずれがないスーパーと言われる由縁ですね。

例を挙げるならばPB品の牛乳1パックがなんと1,200円!です。(桁間違ってないですよ!)
普通の生活をしている庶民の私には、ちょっと手が届きそうにありませんが、プレミアム商品券の3,000円分得したパワーをここぞとばかりに使ってみるのはありかもしれません。せっかくのプレミアム商品券ですから、プレミアムな商品に使ってみるというのも良いですよね。

最後にまとめになりますが、500円券の使い道に迷ったら、この高級スーパーKEIHOKUへ買い物に行ってみるいい機会だと思います。
普段はなかなか手が届かないKEIHOKUのPB品も500円券を使いがてら、試してみてはいかがでしょうか。

私は、牛乳を始めとして買いたいものがいっぱいありますので、無駄遣いにならない程度にKEIHOKUで500円券を使うつもりでいます。戦利品が手に入ったらまたこのブログで紹介しますね。

Newsカテゴリの最新記事